滋賀県彦根市の人材育成・コンサルティングはスマイルビジョナリーカンパニー

接客接遇に精通した経営学修士(MBA)が、サービス業のプロを育てます。

ホーム ≫ 研修・指導内容 ≫

研修・指導内容

研修の3つのポイント

photo2

1. 接遇接客の現場に立ちます

接客の手本になります。
指導方法は、集合研修中心ではありません。社員とともに実際に現場に立ち、お客様の心理を検証し、指導します。

研修参加者の声
  • お客様がお店に入ってきてくださる事をどこかで「当たり前」と思ってしまっていたかもしれません。一人ひとりのお客様を大切に思うことを改めて感じることができました。(30代女性)
  • 購買心理のステップを知り、お客様がどういう心境で商品を求めているのか、それに私達がどのような接客をすれば商品を購入していただけるのか、教えていただきました。 (40代男性)
photo3

2. 実技を中心に指導します

「できるようになる」ことを重視します。
講義にとどまりません。実際に「できる」ようになることを目指して、様々なトレーニングを繰り返します。

研修参加者の声
  • 笑顔に自身がありましたがビデオで見るとひきつっていて驚きました。もう一度見直し、今以上にお店の一員として役立てるよう頑張ります。(20代女性)
  • 靴の試し履きの時に、靴を手で支えてあげたり、コートのハンガーからの取り方だったり、少しの気づきと、気づかいでお客様の印象が変わることがよくわかりました。(30代女性)
photo5

3.オリジナル教材を使用します

商品やサービスにあわせて指導します。
決まった形を押しつけるものではありません。扱い商品やサービスの実態にあわせて、指導します。
新規の事業については、競合や傾向も調査し、経営者やリーダーの力強い味方になることができます。

研修参加者の声
  • ジャケットのフィッティングの方法など、アイテムごとのフィッティング術はとても勉強になりました。グループのお客様へのアプローチも学びたいです。(20代女性)
  • 小売業に深く踏み込んだ講習だったので大変、勉強になりました。購買心理の8段階を踏まえてのお客様へのアプローチが大変参考になりました。(30代男性)

実施研修の一例

婦人服販売店

婦人服

お客様にあわせたコーディネイト提案やフィッティングの技術を学びます。お客様の信頼を得て、リピーターになっていただく手法を考えます。

研修参加者の声
  • 目の前で、同じ服が、説明の言葉どおりに、ホテルの高級ショップを歩くときや遊びの服装に変わって見えたことに驚きました。 店でもいろいろやってみようと思いました。(30代女性)
  • 商品を大切に扱うのはお客様を大切にすることだとよくわかりました。どのお客様にも同じことを言っていた接客が恥ずかしくなりました。(20代女性)
飲食店2

飲食店

お客様に心地良い、注文の伺い方や提供の仕方を学びます。食事をお客様にエンターテイメントとして楽しんでいただくためのトークや間の取り方を工夫します。

研修参加者の声
  • 今は、提供の時は「失礼いたします」と言って、運んでいます。お客様の会話を邪魔しないようお出しするのは難しいと思いますが、できたら、すごくかっこいいので言葉を言わずにタイミングで出せるようやってみようと思います。(20代男性)
  • 指の先まで気を使って、疲れました。できるようになるか不安ですが、少しずつ練習します。(20代女性)

工務店

施主様と信頼関係を築くための第一印象や接し方を磨きます。お客様の気持ちを読み取り、仕事に生かせるようにします。

研修参加者の声
  • 挨拶が大切なことはわかっていたが、近所の方にいつもはしていなかった。これからは見かけたら必ず言えるようにしたい。(40代男性)
  • 私達はいつも、図面を使っているので、お客様がそんなに気になるとは思っていなかった。何事もお客様の立場に立つことが必要だとわかった。(40代男性)
接客コンクール修正

接客コンクール

競い合いの場をつくり、一人ひとりが接客力をあげるための目標を明確にします。
日頃の奮闘ぶりを披露するチャンスをつくります。

研修参加者の声
  • コンクールなんて嫌だと思っていました。でも、商品のことを調べたりしているうちにいろいろなことがわかって楽しくなりました。また挑戦したいです。(50代女性)
  • 思ったよりスムーズにできました。先輩につきあってもらって何回も練習したおかげです。上司の方が褒めてくださり、とても嬉しかったです。(20代女性)
photo8

コミュニケーションゲーム体験

頭ではわかっているけどなかなか実行できないことは多いものです。身体をつかってコミュニケーションづくりのポイントを学びます。

研修参加者の声
  • じゃんけんに勝った人から挨拶をして、どんどん繋がるゲームが面白かったです。1分半で80人がひとつにつながったのは早いと褒めていただき、これからチームワークをよくしていけると自信がつきました。(20代女性)
  • ステージに挨拶が届くか競争したのは初めての経験です。大きな声は気持ちがいいし、自然と元気よく挨拶できるので、自分たちでもやってみようと思います。(30代女性)

目の不自由なお客様への接客

実際に目や耳を塞いで、不自由さを体験しながら学びます。
お客様の立場に立って、接客できるスタッフを目指します。

研修参加者の声
  • 「不自由」を体験し、お客様がどれだけ不安なのかが改めてわかりました。お客様の身になって、仕事に取り組みたいです。(30代男性)
  • 耳や目が不自由なお客様には、特に表情や声のトーンでお客様への思いが伝わることを知りました。改めて一から、挨拶を見直していこうと思います。(30代女性)
photo9
お客様との関係づくりが全てです。
業種ごとに、様々な手法で指導します。

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

スマイルビジョナリーカンパニースマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら